About

Quietly ensuring that no young person misses out on their education because they have their period.
 
レッドボックスプロジェクトは、学校に無料の生理用品を詰めた赤いボックスを提供することで、
生理中の若者を支援することを目的としたイギリス発祥のチャリティー団体です。
2017年にポーツマスからタートしたこのプロジェクトは、今ではヨーロッパ諸国をはじめ世界中で広まりを見せており、
"Period Poverty(生理の貧困)”をなくす活動として支持されています。
日本では2019年12月に設立し、「レッドボックスジャパン」として日本国内で活動しています。


We Are Here For You
”レッドボックスがあるから大丈夫”

生理によって女性が抱えるストレスは大きく、毎月の生理をワクワクして
待つ人はいません。からだや感情の変化が激しく、色々な行動が制限されたり、
自分らしく生活できずに辛い思いをする人も多いのではないでしょうか。

学校に通う学生たちにとっても
急に生理がきてしまったり、生理用品に適切にアクセスできないことによる不安で
勉強やスポーツに集中できず本来の能力が発揮できなくなってしまう。
そんな不安や不快感を、レッドボックスがそっとケアできたら。
そして少しでも学生が前向きに、楽しい毎日を送れたら。
レッドボックスは、生理用品の寄付を通して生理期間中の学生が
安心して学校へ通える環境をサポートします。





レッドボックスジャパンのミッション

✔生理用品の寄付を通して生理中の学生をサポートし、安心して学校に通い学習できる環境を提供する。

自分と他者の身体を大切にすることから、地域・環境を大切にする、持続可能な社会へと繋げていくきっかけをつくる。

✔女性が主体的に活躍できるフェムテック産業の、グローバル人材育成の促進をサポートする。