松本山雅FCレディースU-15向け研修「これからのフェムケアについて学ぼう!」を実施しました

Canna Oguma | 15 October, 2021


          
            松本山雅FCレディースU-15向け研修「これからのフェムケアについて学ぼう!」を実施しました

10月9日(土)松本山雅FCレディースU-15向けの研修会「これからのフェムケアについて学ぼう!」を実施しました。

Femcare(フェムケア)とは、「Feminine(女性の)」と「ケア(Care)」をかけあわせた用語で、女性の体や健康のケアをする製品(商品)・サービスを表します。

今回は、多くの女性にとって身近なものである「生理」について焦点を当て、思春期の学生が安心して学校生活を送ったり、部活動に取り組んだりできるよう、また思春期の女子の不安を少しでも解消できるように、レッドボックスジャパンから、松本山雅FCレディースU-15に向けて講演させていただきました。

事前申込いただいた一般の皆様にもリモートでご参加をいただきました。

『生理用品の正しい選び方/使い方』、『生理用品がもたらす環境問題』、『生理と東洋医学』、『生理に関する海外のトピック』など、生理について様々な視点からお話をさせていただきました。




選手の皆様には、実際に生理用品に触れていただき、正しい使い方・捨て方についてもお話しさせていただきました。



自分の身体を理解し、大切にするきっかけとなっていただけますと幸いです。


講演の最後には、生理中でもアクティブに身体を動かすことができるように開発されたadidas様の製品「TechFit Period Proof Tights(テックフィット ピリオド プルーフ タイツ)」を松本山雅FCレディースU-15に寄贈させていただきました。





また、翌日のホームゲームでは、スタジアム内の女子トイレ・多目的トイレに生理用品を設置させていただきました。





2018年には、セルティックFCが英国で初めてサッカースタジアムに無料の生理用品を設置したことで話題となりました。※

今回の松本山雅FCでの生理用品設置は日本で初めての取り組みとなります。

外出先で生理用品にすぐにアクセスできず、困った経験をした女性は多いのではないでしょうか。サッカースタジアムにも生理用品を設置することで、女性サポーターが安心して観戦を楽しむことができる環境が整います。


▶本件に関する松本山雅のプレスリリースはこちら
https://www.yamaga-fc.com/archives/268047


※セルティック、英国初となる女性サポーターに配慮した取り組みを実施
https://stadium-hub.com/00092.html