美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』より、活動の収益の一部を レッドボックスジャパンに寄付いただきます

Canna Oguma | 11 October, 2021


          
            美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』より、活動の収益の一部を レッドボックスジャパンに寄付いただきます

イギリス発祥のチャリティー団体レッドボックスジャパン(東京都港区、代表:尾熊栞奈、以下、レッドボックスジャパン)はこのたび、美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』より、活動収益の一部を寄付いただくこととなりました。


今回のご寄付は、ミュゼプラチナムが、10月のピンクリボン月間、11月の子宮頸がん啓発月間に 合わせて、さまざまな寄付活動を実施すると同時に、乳がん・子宮頸がん・生理について正しい 知識を楽しく学ぶオンラインヘルスケアイベント 「GIRL’S HEALTH ACTION 2021」 を開催したことによるものです。
「多くの女性に支えられ、ともに歩み続けるミュゼだからこそ、女性のハッピーな毎日を応援したい。」そんな想いからミュゼプラチナムは、全国での乳がん検診体験イベント実施や、毎年
10月 のヘルスケア啓発イベント実施 など、女性のヘルスケア啓発活動に継続的に取り組んでいます。 オンラインイベントでは「未来の私を救えるのは、今の私。」をテーマに、乳がん・子宮頸がん・ 生理に対する正しい知識を学ぶだけでなく、より自分ごととしてからだと向き合うきっかけを提供する、さまざまなオンラインコンテンツが展開されます。
また特設サイトでは、イベントの一環として、ヘルスケアクイズに参加することで、女性疾患の啓 発団体への寄付に繋がる寄付活動も実施 。 その寄付金の一部を、レッドボックスジャパンを通じて、生理用品を必要とする学生をサポートする活動に寄与していただきます。

 

▶本件に関するミュゼプラチナムのプレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000345.000008905.html

▶イベント詳細はこちら
 
https://musee-pla.com/20211001/



レッドボックスジャパンは、これからも学校への生理用品の寄付を通し、生理期間中の学生たち をサポートし、自分を大切にすることから、他人を思いやり、地域・環境を大切にする、持続可能な社会へと繋げていく活動を進めてまいります。 皆様のご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。