フェムテック分野で女性を応援するブランド「TWANY(トワニー)」、活動の収益の一部をレッドボックスジャパンに寄付いた だきます。

Canna Oguma | 21 October, 2021


          
            フェムテック分野で女性を応援するブランド「TWANY(トワニー)」、活動の収益の一部をレッドボックスジャパンに寄付いた だきます。

イギリス発祥のチャリティー団体レッドボックスジャパン(東京都港区、代表:尾熊栞奈、以下、レッドボックスジャパン)はこのたび、株式会社カネボウ化粧品のカウンセリングブランド 「TWANY(トワニー)」より、活動収益の一部を寄付いただくこととなりました。

今回のご寄付は、トワニーが、女性の健康情報サービス「ルナルナ」の「フェムケーション」プ ロジェクトに賛同し、女性が自分自身について学び、豊かな人生を歩むための知識を深める講座 を開設したことによるものです。

生理や更年期など、女性の性の学習や、日々自身で行う美容を見つめる機会を創出するため、 「ルナルナ」からは女性のヘルスケア情報、「トワニー」からは美しさのリズムに着目した美容情報を提供し、ヘルスケア、美容のそれぞれの知見から、女性の美や幸せの一助となる正しい知識を学べる講座を開設。参加者の生活に合わせた選択が出来るよう、イオンカルチャークラブ(イオ ンカルチャー株式会社運営)のオンラインビデオ講座とイオン
3店舗での対面美容講座にて、「フェムケアスクール」と題し、スタートしました。その「フェムケアスクール」の対面美容講座の収益の一部を、レッドボックスジャパンを通じて、生理用品を必要とする学生をサポートする活動に寄与していただきます。

▶︎本件に関するトワニーのプレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000394.000016220.html

レッドボックスジャパンは、これからも学校への生理用品の寄付を通し、生理期間中の学生たち をサポートし、自分を大切にすることから、他人を思いやり、地域・環境を大切にする、持続可 能な社会へと繋げていく活動を進めてまいります。 皆様のご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。